2011年03月19日

□【日本酒】自然郷 cuvee18-キュベ- 720ml

□【日本酒】自然郷 cuvee18-キュベ- 720ml

.name{padding:40px 0 0 20px,font-size:16px,font-weight:bold,color:#3A2919,}.caption{padding:30px 0 40px 20px,font-size:15px,color:#3A2919,}.bottom40{padding-bottom:40px,}.topbottom40{padding:40 0 40 0,}.sakedata01{padding-left:30px,}.sakedata02{padding-left:35px,font-size:14px,color:#3A2919,}.fontbold{font-weight:bold,font-size:14px,color:#3A2919,}.style2 {color: #666666}.style4 {color: #FF0000}.style6 {color: #FF0000, font-weight: bold, }.style3 {color: #0000FF,font-weight: bold,}□【日本酒】自然郷 cuvee18-キュベ- 720ml これが日本酒!? きっと自然郷を飲むとそう唸ってしまうはずです!山廃造りをさらに追求し、「日本酒」でありながらこれまでの「日本酒」イメージを変えるであろうシリーズの登場です。このキュベもまた日本酒感が一変する酒質です。しかも、他の種類、シトラスセントやペティアンとも全く異なる味わいなのですから驚きです!!詳しい説明は後半で致します。香りはどこか樽の香りとバニラ香がします。味わいは酸味を最初に感じ、やはりバニラ香、そして最後には甘味で締まります。他の2種類と比べてもかなり異質な感じです。全く日本酒とは思えません!日本酒という先入観を持たずに飲んだほうがこのお酒はより楽しめるかもしれません。それほど異質なのです。■このお酒についてベースはシトラスセントを使用しています。シトラスセントを日本酒では珍しく(というか大木社長でない発想できないかも・・・)オーク樽に貯蔵しています。日本酒で樽に入れるといえば、杉樽に入れ香をつけた樽酒を連想いたします。オーク樽に入れることで、樽の丸みや特有のバニラ香がお酒につくのです!ベースのシトラスセントは酸味の強いお酒ですが、この樽の効果で程よい香がつき、さらに、希少な自然郷純米酒5年古酒をブレンドすることで、このお酒に足りなかった甘味を補っています。これはもう新しいお酒と言っても過言ではないぐらいです! 新感覚の日本酒を是非ご賞味下さい♪ くれぐれも通常の日本酒が飲みたい方はご購入をお控え下さいませ。 産地福島県精米歩合80%蔵元大木代吉本店日本酒度,,,原料米,,,容量720ml



posted by ビアグラス at 15:21| 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。