2011年03月19日

梅酒の酸味といちごのほんのり甘い香り―。【中野BC(株)】紀州のイチゴ梅酒 12°1800ml

梅酒の酸味といちごのほんのり甘い香り―。【中野BC(株)】紀州のイチゴ梅酒 12°1800ml

【中野BC(株)】1800ml 商品説明 紀州・南高梅だけを漬け込んだ梅酒に、地元和歌山でいちごのトップブランドである完熟「貴志川イチゴ」を荒く果汁にしたものをたっぷり加えた、梅酒の酸味といちごのほんのり甘い香りが漂うお肌に体にやさしい梅酒です。 容量 1800ml 【いちご苺ストロベリー】【ウメッシュ】【チューハイ】【季節限定酒】【】和歌山NO.1ブランド「貴志川イチゴ」使用!イチゴの日本での歴史は古く、石器時代から利用され改良を重ね現在ではかなりたくさんの種類が存在します。今から約50年前に和歌山で最初のイチゴの栽培に取り組んだのが貴志川町でした。現在ではイチゴが育つ気候と土壌に恵まれた土地で、2月上旬〜5月下旬まで甘くとても美味なイチゴがたわわに実り、近県の大阪・奈良や京都からも観光客が押し寄せるほどのブランドを築きあげました。品種は「とよのか」が大半を占めます。那賀地域のイチゴ栽培は、生産者約230名約36haで、旧打田町・貴志川町を中心に栽培されており、和歌山県内最大の産地となっています。



posted by ビアグラス at 14:50| 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。