2011年03月24日

ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ 2008【YDKG-t】

ヴィッラ・アンナベルタ カナヤ 2008【YDKG-t】

Villa Annaberta CANAJA【 分 類 】赤ワイン【 タイプ 】フルボディ【 品 種 】コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ【 国 】イタリア【 地 方 】ヴェネト【 ヴィンテージ 】2008【内容量】750ml【アルコール度数】14度未満 こちらの商品は、1〜2営業日に出荷いたします。取寄せ品と同時に購入する場合、別途送料がかかります。<土日・祝日のご注文は翌営業日からの出荷> ラッピングについて →詳しくはこちら◎限りなくアマローネに近い“カナヤ”!!◎“重いけど軽い”このニュアンスを堪能してください。◎価格も軽いです! ワインの出身は、ロミオとジュリエットの舞台であるヴェローナ。アマローネと同じ産地です。ちなみにブドウの種類もアマローネと一緒。じゃ、アマローネになるじゃないか!と言いたくなりますが、アマローネを作らなきゃいけない場所で作っていない。 新潟の魚沼産コシヒカリと新潟産コシヒカリみたいな感じです。近くの場所で、同じ製法をもって作る。すると、クオリティーは極めて近くなるけど、違うワインになる。アマローネの風貌をしたお手頃ワインとして、世に紹介されるわけです。 口当たりがとても優しく、アマローネのような丸みを帯びている果実味とじわじわと広がるタンニン。アロマは元気いっぱいな感じで、食欲を掻き立てる感じです。フルボディで飲みやすい、重くて軽いワイン。 名前はカナヤ!オススメです。 CANAJAとは、ヴェネトの方言できつねのようにずるがしこい様を意味するそうです。「I.G.T.であるにも関わらず、リッチな風味とボリュームがあって、まるでアマローネみたいだなんて!」ということから名付けられました。アマローネと同じように、箱に入れて葡萄を乾燥させます。12月の末から1月にプレスしますが、その段階で30%〜40%もの水分がなくなっているそうです。プレスは5度行い、温度管理の下ゆっくりと(45日間前後)発酵させます。熟成はオーク(123年樽各1/3ずつ)で18ヶ月間行っています。つまり、アマローネと全く同じ基準で造っている。異なる点は、葡萄がヴァルポリチェッラの地域で育っていないことだけです。



posted by ビアグラス at 13:21| ワイン 赤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。